Sample Web Site



清里周辺のイベント情報です。
『星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン』
~2018年3月24日の間の毎週土曜日
期間/2018年5月20日(日)
会場/長野県南牧村社会体育館
清里周辺お花見情報です。
清里の近隣にも遅い春がやって来たら、見事な桜をご覧になることが出来ます。すべてお車で30分圏内です。ぜひいらして下さい!(開花時期はおおよその目安で、その年によって異なります。)
大泉谷戸城跡
北杜市大泉町谷戸
見頃/4月中旬~下旬
谷戸城は、八ヶ岳山麓の天険を利用して築いた山城で、源清光の居城跡。20年程前1000本ものエドヒガン、ソメイヨシノ等が植えられ、村のシンボルとなった。八重桜も多く、周辺で最も開花が遅いので、最後まで花見が楽しめる穴場と言えよう。
神田の大イトザクラ
北杜市小淵沢町松向
見頃/4月上旬
神社への供米を産する神田の畔に、御神木として植えられたと言われている。幹の途中で三支幹に分かれ、それぞれの枝が四方に傘のように垂れ下がる優美な樹形で人気が高い。
三代校舎ふれあいの里
北杜市須玉町下津金
見頃/4月上旬~中旬
樹齢50年以上のソメイヨシノやエドヒガンなどが校庭を囲んでいる。現存する日本最古の擬洋風建築が残る旧津金学校は「おいしい学校」や「民族資料館」等に再生され、南アルプスの眺めをほしいままにしている。
実相寺の山高神代桜
北杜市武川町山高
見頃/4月初旬~中旬
武川村実相寺境内のエドヒガン。日本武尊東征の折手植えれたと伝えられる日本最古の桜。国指定天然記念物。




↑ PAGE TOP